ウッドデッキでバーベキューを楽しむ

ウッドデッキでバーベキューを楽しむ

外で行う手軽なレジャーといえばバーベキューです。
マイホームを建てたら庭でバーベキューをやってみたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
ウッドデッキを取り付けてそこで友達や仲間を集めて
みんなでバーベキューをやって食事やお酒を飲みながら楽しむ姿を想像すると、
とてもわくわくした気持ちになることでしょう。
しかしウッドデッキは木製ですからその上で火を使ってしまったら火事になる危険性もありますし、
火が付かないにしても焦げ跡が残ってしまう可能性があります。
庭の芝生や砂利の部分でバーベキューをやれば問題ないのですが、
せっかくならウッドデッキの上でバーベキューをやりたいと考える方もいらっしゃるでしょう。
実はバーベキューの炉をウッドデッキに取り付けることもできるのです。

 

バーベキューをしない時は炉は必要ありませんし、
むしろあると使い方を制限してしまいます。
使用しない時は蓋をしておくことができ、見た目は普通のウッドデッキと変わらないのです。
これなら必要な時だけ蓋をあけて炉を出してそこでバーベキューをすることができます。
炉の上でバーベキューを行えば火事や焦げを心配する必要もありませんので、
思う存分バーベキューを楽しむことができます。
ウッドデッキをリビングから続くスぺースとして活用するだけでなく、
いろいろな施工例を知ることで、ウッドデッキ活用法の幅が大きく広がります。
ウッドデッキを作る目的が主にバーベキューという方なら、
こういった設備はとても便利で使い勝手がいいと思います。