メンテナンスについて

メンテナンスについて

「ウッドデッキは設置後、自分でメンテナンスはする必要があるのだろうか?」
と思っている方もいると思います。
どんなに見栄えが良くなっても、どんなに開放的になっても、
設置後のメンテナンスが大変と聞けば
「設置は、やめよう」と思う方もいるでしょう。
設置後の対応というのは、大切ですよね。

 

では、ウッドデッキ設置後のメンテナンスについて、ご紹介しましょう。

 

まず、ウッドデッキを設置した際には、綺麗な状態で維持していくため、
日頃のお手入れが必要となります。

 

「どんなお手入れが必要なんだろう?」と思われる方もいると思いますが、
日々のお手入れであれば、水洗いを行っておけば良いでしょう。

 

ウッドデッキを設置する場所は、雨風があたる場所でもありますから、
ほこりや土といった汚れがつきやすくなります。
雑巾やデッキブラシなどを使って、軽く水洗いしておくと良いですよ。
汚れが付いている場合には、デッキブラシを使って擦ると良いですよ。
水洗いで落ちない汚れは、中性洗剤を使って落とすと良いでしょう。

 

「傷がついてしまった」という時には、
サンドペーパーなどをかけて研磨することで目立たせなくすることが出来ますよ。
頑固な汚れがある場合にも、研磨することで落とすことが出来るでしょう。

 

このように、ウッドデッキを綺麗に維持していくためには、
日頃からのお手入れが必要となります。

 

お部屋の掃除の延長線上と考えれば、
それほど大変なお手入れとはならないはず。

 

せっかく設置したウッドデッキですから、
長期間綺麗な状態を保てた方が良いですから、
メンテナンスもしっかりと行っていきましょう。