ウッドデッキ施行のオプション

ウッドデッキ施行のオプション

ウッドデッキの設置を考えている方は、
戸建ての方もいれば、マンションの方もいると思います。

 

そのため、思い描いているウッドデッキのイメージはそれぞれ異なるでしょう。
設置の広さも異なれば、形なども違いますから、
設置後のイメージが変わってくるのは当然ですよね。

 

そんな方の中には、
「ここに扉があれば」「ここに、階段があれば楽なのに」
と思っている方もいるのではないでしょうか。
実は、ウッドデッキ施行の際には、
様々なオプションを利用することも出来るんですよ。

 

では、ウッドデッキ施工時の様々なオプションをご紹介しましょう。

 

ウッドデッキ施行のオプションとしては、
デッキフェンスやデッキ門扉、段床、ステップなどがあるんですよ。

 

デッキフェンスは、ウッドデッキを設置する方にとっては
定番とも言えるフェンスパネル。
ウッドデッキを設置した後、外側を囲う様に設置することも出来ますし、
壁などに設置することで、花を飾る場所をつくることも出来ます。

 

マンションの方の場合には、お子さんやペットと遊ぶ方もいるでしょうから、
こういったフェンスを設置しておくと安心ではないでしょうか。

 

デッキ門扉は、低めの門扉となっており、
ウッドデッキ手前や庭の手前などに設置することで、
区切りなどとして使用することも出来ます。

 

戸建の方の中には、
「外からも、気軽にウッドデッキに上がれるようにしたい」
と考えている方もいると思いますが、
そんな時にはステップを設置しておくことで、
家の中から、外から気軽にウッドデッキへ上がることが出来るようになりますよ。
 
このように、ウッドデッキ施工時にはオプションを利用することで、
更にウッドデッキを利用しやすくすることも出来ますよ。