ウッドデッキにプールを埋め込む

ウッドデッキにプールを埋め込む

ウッドデッキといえば、木製のデッキを敷いてリビングに続くスペースを作るという印象がありますが、
工夫次第でいろいろな活用法ができます。
これからウッドデッキを取り付けしようと考えている方は、
まずはいろいろなタイプのウッドデッキの活用法を知り、
参考にしてみるといいでしょう。
 

 

ウッドデッキを取り付けるときに、
水に強い素材を使うことで長くウッドデッキを保つことが可能になります。
ウッドデッキを取り付けたらその上でお子さん用のビニールプールを出して遊ぼうと考えている方もいらっしゃるでしょう。
しかしビニール用のプールはそれを広げて空気を入れて、さらに水を入れて、
終わったら水を捨てて乾燥させてという手間が出てきてしまいます。

 

プール遊びを頻繁に行う予定がある方はウッドデッキにプールを埋め込むという作りにすることもできるのです。
これなら夏は水を入れ替えるだけでお子さんを遊ばせることができますし、
ペットを飼っている方はペットの遊び場として使用することもできます。
夏場以外の活用法としてはライトアップして、エクステリアの一部として楽しむことができます。
水中照明を使うとプール全体がライトアップされて
まるでちょっとしたリゾートに泊まりに来たような雰囲気が味わえます。
小さいながらも自宅にプールが常設されていると、高級感を味わうこともできるでしょう。
部屋のリビングの窓からプールが見えるように作っておけば、
お子さんたちをプール遊びさせながら家事をすることもできますし、
食事を食べながらその景色を楽しむことも可能になります。