空いた部分を収納スペースに

空いた部分を収納スペースに

自宅の収納、十分足りているでしょうか?
洋服やバックをたくさん持っている方は、
その収納場所を確保するのも大変なことでしょう。
また家の中で使用する物だけでなく、
家の外で使用する物もあるため、それ専用の収納場所が必要になってきたりします。
家の中で使用する物でも外に保管しておいて構わない物、
外で主に使用するものを保管する場所して、コンテナを複数購入したり、
外に設置する物置を購入して収納をしている方もいらっしゃいますが、
収納場所としてウッドデッキを活用することも可能なのです。

 

ウッドデッキはリビングと同じ高さで設置するケースが多く見られます。
そのためウッドデッキの下の部分に空間ができるのですが、
その部分を物置として有効活用するのです。
普段あまり使用しない物や外に置いておいて構わない物をウッドデッキの下に置いておくことができます。
外からは物が置いてあるのがわからないように、
扉や蓋を設置することができますので、
見た目にもごちゃごちゃした印象を与えませんし、
雨風からも大切な物を守ることができます。

 

ウッドデッキを収納スペースに活用することは、
庭を広く使えるというメリットももたらしてくれます。
コンテナや物置を購入して外に置くとそれだけ庭のスペースを占有していまいます。
ウッドデッキの下ならもともと使わない場所ですから、
物を置いても全く邪魔になりません。
ウッドデッキの面積を大きくすればするほど下に収納できるものも増えるということになります。
家が狭い、収納場所がないとお困りの方はウッドデッキを活用する方法も検討してみましょう。